自動車整備工場 経営改善

TEL:050-5274-0410AM9:00〜PM6:00 土日祝定休

即仕事が舞い込んだ!しかも上場企業との取引に成功!:ユニック輸送専門 アサカ運輸

アサカ運輸株式会社 代表取締役 松本 彩稔 様

もともとホームページには消極的だったんです。なぜなら、一般の消費者と弊社ではまったく接点が無く、企業間取引の会社だからです。いわゆるB to CではなくB to Bがわが社なのです。当時私はインターネットとは、個人客がモノを購入するために存在するものだと思い込んでおりました(汗)

そのため、「とりあえずホームページがあればいいや程度」でずっと考えていましたので、以前は「何も戦略の無い」ホームページを公開していました。ところがそのホームページさえも中途半端で制作途中のままになっていました。なかなか進展しないので、なんとからないものかと思っていたところ、もともとパソコンのメンテナンスでお世話になっていました松本先生に相談しました。

すると、「どうせ作るなら効果のあるものを作りませんか?」と言われましたが、どういうことなのか全然ピンと来ませんでしたので、「効果のあるホームページとはなんですか?」と質問すると、「問い合わせが来るホームページです。ユニック車を必要とする企業から資料請求や問い合わせがあり、取引先が増える可能性が無限大に広がりますよ!」と。何か夢のような話をされていたのを思い出します(笑)

でも、私はインターネットとはB to Cのためにあると考えていましたから、そんなにうまくいくはずがないと思っていましたので、とりあえず松本先生に一任しました。どちらかというと「消極的」でしたが、とりあえず完成させたいので言われるがまま進めることにしました。

以前の業者さんなら、「どんなデザインにしますか?色は何色にしますか?コンテンツは会社概要と営業案内と問い合わせフォームを作って、あとは経営理念やスローガンを入れて体裁を整えましょう」と、まずデザインありきで、そのデザインにコンテンツをうまくはめ込んでいくような作り方でしたので、それが普通だと思っていました。

しかし、松本先生はまず取材に時間をかけておられました。まずキーワードは何にしましょうか?どんなキーワードで検索されたいですか?からはじまり、私が幼少の頃の話から運送の仕事をするまでの経緯や、他社に負けない強み、今後の野望などじっくり時間をかけて取材されておられました。またお客様の声を集めたり、写真撮影も併せて行いました。

そして「アサカ運輸さんは、ユニックの技術と経験知識ではどこにも負けないので、そこを全面的に訴えるホームページにするべきです!」と言われ衝撃が走りました。ホームページとは代表者挨拶があって、営業案内があって、会社概要があればそれでいいと思い込んでいたので、何を訴えるのか?なんて考えたことがなかったからです。でもとにかく松本先生の言われたとおりに進めていくことにしました。

ホームページの制作がまだ途中であるにもかかわらず、ある日、大手一部上場企業から「ホームページを見て電話しました」と連絡が入ったのです!!嬉しさのあまりすぐに松本先生にすぐ電話しました!「もう問い合わせきましたよ!それも上場企業からです!!めちゃくちゃ効果ありますね!」と。

松本先生も、まさかこんなに早く効果が出るとは思っておらず、しかも大手一部上場企業からの問い合わせがあったことに少々驚いておられました(笑)
それからしばらくして今度も資本金200億円の上場企業からの問い合わせが来ました!どちらも成約まで結びつきましたので、それだけでホームページの元を取れてしまったんです(笑)

もし、ホームページが無かったらこれらの取引はあり得ませんでした。20年以上商売してきて上場企業との直接の取引なんて想像したこともなかったからです。松本先生が無限の可能性があると言ったのはこのことだったんですね!まだ制作途中ですがあまりの嬉しさに手紙を書かせていただきました。本当にありがとうございました。これだけ効果が高いのであれば、あれだけのことを考えてくれるのですから、もっと制作費を高くしてもいいと思いますよ!

[重量物運搬、機械輸送ならクレーン車ユニック車で迅速丁寧に運ぶアサカ運輸]